1. トップページ
  2. 研究室紹介
  3. 研究内容
  4. 業績
  5. 入学案内

What's New

2017/11/20第112回先端医工学セミナーのお知らせ

124() 18時より第112回先端医工学セミナーを開催いたします。

今回は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 植村 宗則 先生をお招きし、「AMEDにおける医療機器開発支援について」と題してご講演を賜ります。


大変興味深いお話を拝聴できるものと思います。
どなたでもご参加頂けますので、多くの皆様のご来聴をお待ちしております。


講演タイトル:AMEDにおける医療機器開発支援について
概要:AMED産学連携部では,アカデミア等での優れた研究開発の成果を企業にいち早く実用化していただき,患者の皆さんに届けることを最大の目的としている.
そのために,探索的な研究を終えてその成果の知的財産化(特許出願など)が進みつつある「技術シーズ」を基礎(出発点)として,臨床応用(出口)に向けた「産学連携・医工連携」による研究開発を推進する.
研究開発ステージごとでは,新規医療機器を開発するための新しい原理の証明やプロトタイプ製作のような基礎的なフェーズの研究から,開発した医療機器の約地震性を目的とした臨床研究・医師主導治験を行う臨床フェーズの研究まで複数の事業を扱っており,医療機器開発における幅広い研究ステージを支援対象としている.
本講演では本会の趣旨に則し,特に医療機器開発に関するAMEDが実施する支援事業の取り組みを紹介する.

 
時間:124日(月)1800-
場所:West Wing 3階 内視鏡外科手術トレーニングセンター講義室
主催:九州大学病院先端医工学診療部
共催:福岡医学会

ページの先頭へ
  • 入学案内 入学をお考えの方へ
  • CAMIT
  • 九州大学先端医療イノベーションセンター
  • 九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター

九州大学大学院 医学研究院
先端医療医学講座
災害・救急医学分野

〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-6223